2021年01月27日

岡山城


 

okayamazyo 01.jpg
 岡山城 再建天守


 岡山城へは確か航行の修学旅行でいったはずなのだが定かではない。当時は今のような興味が薄かったのか感慨も覚えておらず。半世紀以上前にもなる話です。  
岡山城は1597年豊臣5大老のひとり宇喜多秀家が築城する。黒い板張りの外観から烏城とも呼ばれる。 小生が生まれ育った我が名古屋城や広島城と共に戦災で焼失した。現在のこの城は再建コンクリ−ト建造されたものである。それが耐震対策を施す必要や現在のものに不満があるので木造・名古屋城の再建プランがあります。

 岡山城は5重の堀で囲まれて2の丸、3の丸を持つ。 本丸が背にする旭川の東には何も防備が無く、ひたすら西方からの敵に備えた城である。安土城を模したつくりと言われる。それは宇喜多秀家の正室の豪姫が前田藩の出であるので、加賀の大工の協力を得たといわれるが、彼らは安土城に関わった人々だということからである。 また、安土城がゆがんだ多角形の天守と言われるが同じく多角形平面を持つ岡山城天守である。

 宇喜多氏は関ケ原では西軍に属して敗戦したので八丈島に流刑となる。小早川秀秋に代わり入城したが2年で急死し、池田恒興を祖とする池田氏系の藩主が明治まで続く。


okayamazyo 20.jpg
 月見蔵・現存  重要文化財


okayamazyo 08.jpg
 不明門・再建


okayamazyo 03.jpg
 廊下門・再建


okayamazyo 05.jpg
 旭川から見た天守


okazakizyo 07.jpg
 目安橋


okayamazyo 09.jpg
 旧天守礎石



  岡山城・磯田道史氏による歴史解説  12分
https://www.youtube.com/watch?v=68QQeld9bDQ 

  宇喜多秀家と岡山城 戦国の名城と名将   6分
https://www.youtube.com/watch?v=W-J_nBBkBhE 



    2021-1-27



posted by 終活・克ヨット at 10:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: