2021年01月22日

川之江城

   



kawanoe 08.jpg
 川之江 地理的位置




 ヨットから見たお城で今までに印象的であったのは40年ほど前に見た松前城そして最近の平戸城それに今回の川之江城である。これからもヨットで訪ねる城廻は続けたいものです。





kawanoe 02.jpg
 川之江城





kawanoe 01.jpg
 模擬天守  過去を復元されたもののではない 犬山城をモデルにしたとか



 個人的に南北朝の戦いには余り興味が薄いのでその歴史には詳しくない。 河野氏方の伊予の豪族で川野通政がこの城を築かせたものという。 川之江の地理的位置が土佐、讃岐、伊予を結びおまけに海で備中ともつながっていた。 従い、いろんな勢力から攻撃を受け落城している。戦国期には河野氏、三好氏、長曾我部氏、小早川氏、福島氏、池田氏、小川氏とめまぐるしく城主は変わり、1600年の関ケ原の戦いの後で加藤喜明により織豊系城郭と改築された。一国一城の令により喜明が伊予松山城に居城を移し廃城になった。






kawanoe 06.jpg
  城門  歴史的にどうであったかは不明




kawanoe 05.jpg
 本丸より川之江港を望む  小さく愛艇が見える




    2021-1-22







posted by 終活・克ヨット at 07:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: