2021年12月03日

内子町と卯之町

    




utiko 00.jpg
 松山、伊予市、内子町、卯之町、長浜



 ヨットで停泊した伊予市より宇和島行きJR特急に乗り歴史的町並み保存地区のある内子町と卯之町を訪ねた。


   内子町


utiko 03.png
   内子町 見どころ


 内子はろうそくの生産が盛んであった町である。江戸時代の藩政改革の特産品として知られている「ろうそく」であるが、特に内子産は世界でも知られていた。それゆえに町の資産家の有志が内子座を建て、現在までこの建物は残る。


utiko 01.jpg
 内子座、  1916年に立てられた


utiko 02.jpg
 内子座を舞台より撮影、   まだ現役の芝居小屋である


 八日市・護国の街並み保存地区には需要文化財 本芳我家住宅や木蝋資料館・上芳我邸など古い町並みが見られる。


utiko 04.jpg
 需要文化財 本芳我家住宅(内最大の製蝋業者だった)と木村家住宅(手前の建物)  




utiko 05.jpg
 旭館  映画館として使用された




     卯之町


utiko 21.jpg
 案内図


 卯之町は北の大洲藩と南の宇和島藩を結ぶ街道の宿場として栄えた町である。 シーボルトの娘・楠本イネを養育した二宮敬作邸跡や高野長英をかくまった隠れ家などが残る。
予想よりもこじんまりとした街並みであった。 バレ-を習っているカワイイ少女に教えてもらい開明学校へ行く。明治15年に町民の寄付により建築された小学校があるが、外観を見ただけで拝観料を払ってまでの努力は省いた。




utiko 22.jpg
 街並み


utiko 23.jpg
 高野長英のかくれ家



utiko 24.jpg
 開明学校



utiko 25.jpg
 二宮敬作 住居跡


    2021-12-3





   
posted by 終活・克ヨット at 03:54| Comment(0) | 日記