2017年04月29日

本当に終活になりそう、、、

 
 昨日、脳梗塞で入院して12日間の治療を終え、何とか退院しました。 身体はヨットに乗れそうですが、構音障害が残っています。ろれつが上手くまわらないというやつです。爺くさい発音になっています。あと7日で70歳ですので年齢どうりでしょうと言われそうですが。

 今年はまだクル−ズには行けていません。九州1周をしたいと思っていましたが、どうなることやら。69歳での何十年ぶりかのヨット再開は、こうなると遅かったのかと思われます。65歳くらいで終活ヨットをオススメいたします。日頃の健康管理で人それぞれではありますけれども。

 発病が日曜日だったので、緊急に行きましたが、あいにく内科の医師でしたので、初期に必要な治療が翌日まで遅れました。すぐに脳神経外科に救急車で行けばよかったと思います。MRIのある施設だとすぐに判断できますが、CTスキャンでしたので、初期には映りませんでした。 同室の患者の場合ですが、へんな病院へ行くと、どうしようもないと帰宅をうながされるケ−スもあります。速やかに専門病院に行くべきですね。

 小生のケ−スは、入院しても治療は点滴とリハビリのみです。手術を行うわけではありません。 脳梗塞を起こした脳は治療できなくて死滅です。でも初期の処置が拡大を防ぎますので大事です。 

 言語リハビリのケ−スは人員が足りていないようで、我が小さな町では外来を受け入れるところはありません。入院した病院でも外来リハビリはしていません。今後は、言語リハビリを家庭で行い、早く復帰したいものです。

    2017-4-29


posted by 終活・克ヨット at 06:13| Comment(0) | 日記